アマゾンと交渉入り 再配達有料化

最大手のヤマト運輸が9月末までに宅配便の基本運賃を引き上げる方針を固めた。前年値上げは消費増税時を除くと27年ぶりで、既にアマゾンジャパンなど大口顧客と交渉に入った。約2割で発生し、現在は無料の再配達については、荷主と共同で削減に取り込む一方で協力をえられないなら運賃体系に反映しなければならないとして有料化に含みを持たせた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする