ビザ厳格化でIT業界に打撃

競争力低下の恐れ

トランプ大統領は専門技能を持つ外国人向けのビザH1Bの審査を厳格化する方針を改めて打ち出した。アメリカ国内の人材不足を同ビザで補ってきたIT業界には大きな影響が出そうだ。アメリカ経済が完全雇用に近い状況下で、さらに雇用を向上させる政策が導入されることで企業の人件費負担はさらに重くなり、競争力低下につながる可能性がある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする