ホームドア関連銘柄

株式市場で、ホームドア関連銘柄が注目されている。日本には、JRや地下鉄などさまざまな電車が走っている。しかし、都会を中心にホームからの転落事故が多い。
さらに2016年には、東京メトロホームで目が不自由な方がホームに転落すると言う事故も起こった。そのせいかホームドアの設置を進めている鉄道会社も増えている。そこで今回は、ホームドア関連銘柄で注目しておきたい銘柄を紹介していこうと思う。

ホームドア

maxresdefault

ホームドアとは、乗客が転落しないよう線路付近に設置された仕切りのこと。転落事故をはじめ、電車への飛び込みなど都心を中心に常態化しているため、それを少しでも防ごうとホームドアの設置は進んでいる。
現在関東や関西の鉄道会社を中心にホームドアの普及が進んでいるが、設置するのにお金が何十億とかかる場合もあるため、安い金額で設置しようと鉄道会社も必死だ。特に関西のホームドアは、ワイヤーが張ってあり電車の到着に合わせて上下に動くものを採用している傾向が強い。
東京のJR山手線の一部に設置してあるホームドアと比べてもかなり簡素化されており、今まであまり使われるパターンではなかったため、過去にはニュースになり大注目された。

軽量型のホームドアを音楽プロデューサーが開発

maxresdefault-1

2016年12月18日に、バンドで活躍していた「向谷実」さんによって、「日本信号」と共同開発を行った、新たなホームドアを開発されたことが発表された。しかもJR九州が採用の候補にしていると言うだけあって、大注目されている。
ちなみに、今までのホームドアは電車の乗降口1か所につき400kg前後の重さがあった。しかし、その重さを4割近くにまで減らすことに成功したのだ。これが実用化されると重さと同時にコスト面もカットされる可能性も高いため安価になるかもしれない。今後も鉄道会社からのホームドアの発注は進んでいくものと思われる。

JR東日本が都心を中心にホームドアの設置計画を発表

train-1836126_960_720

2016年12月13日に、首都圏のホームドアを急ピッチで設置すると発表した。特に、京浜東北線や山手線では全ての場所にホームドアを設置すると言うから大規模な工事となるだろう。東京オリンピックに向けて安全対策を進めているに違いないと俺は考えている。
なお2020年が終わる頃には58の駅に設置されているとのことだ。費用はたくさんかかるが、その分人身事故なども減り、電車のダイヤが乱れることも少なくなるだろう。今後は、時期が経っていくにつれてホームドア関連会社各社がたくさんの鉄道会社へ、アピールするチャンスだ。
強いて言えば、中央線、総武線も線路への転落者が多いため、全駅にホームドアを設置してほしいと思うのは俺だけだろうか。

本命のホームドア関連銘柄

株式市場に数多く存在するホームドア関連銘柄の中から俺が本命だと思うものを紹介する。

【5406】神戸製鋼所

神戸製鋼所では、電車の扉の位置によりホームドアの場所も変わる「どこでも柵」と呼ばれるものを東京大学と共同開発している。これは到着する電車によって扉の枚数、位置が違う鉄道会社にとっては使いやすいと言えるため、需要は高い気がする。そのためホームドア関連銘柄として注目しておいた方が良いだろう。

注目のホームドア関連銘柄

注目しているホームドア関連銘柄を紹介する。

【6268】ナブテスコ

ドアと言えば「ナブテスコ」と言っても良いだろう。ちなみにホームドアは、国内シェア20%前後を占めている。また余談にはなるが、国内の建物における自動ドアについては、およそ半分前後のシェアを占めているのだ。そのためホームドア関連銘柄として追い風が吹き株価が上がる確率も高いだろう。

【6741】日本信号

「日本信号」は、さきほど話した上下式と可動式の2種類のホームドアを製造している。さきほどの向井実さんが考案したホームドアを作っているのもこの会社だ。そのほかにも、鉄道についている信号機や自動改札機も開発しているため、鉄道業界になくてはならない会社だと言えるだろう。ホームドア関連銘柄として外せない銘柄だろう。

【6503】三菱電機

エアコンから宇宙関連、ホームドアまであらゆるものを製造しているのが「三菱電機」だ。三菱電機のホームドアは「福岡市営地下鉄」、「札幌市営地下鉄」のホームで主に使われている。やはり、三菱と言う名がついているだけあって、ホームドア関連銘柄として信頼度は熱いだろう。

【6424】高見沢サイバネティックス

とにかく低コストのホームドアを作ると言うのを強く感じる会社である。しかもホームドアのデザインもシンプルだけどおしゃれな感じがして好印象だ。経費をなるべくかけたくない鉄道会社の思惑とマッチすれば、大量受注へつながる業績アップの可能性もある。このためホームドア関連銘柄として注目している。

【6501】日立製作所

「この木なんの木気になる木」でおなじみの会社が「日立製作所」だ。都営地下鉄で主に使われている。日立と言うブランドのウケが良いのかもしれない。東京メトロやほかの鉄道で依頼があれば、業績はさらに伸びるため、おすすめのホームドア関連銘柄として挙げさせてもらった。

【6742】京三製作所

「京三製作所」は、主に3種類のホームドアを売り出している。そのため、JR、地下鉄とどちらでも対応することができるだろう。なかでも注目したいのが「KPG-2形可動式ホームドア」だ。
ホームドアの間に、「メディアウォール」と呼ばれる液晶画面のようなものが組み込まれているため、CMも流せる。そのため鉄道会社がCM料を徴収することで、利益も出やすくなるため受注量が増えるかもしれない。このためホームドア関連銘柄として期待している。

まとめ

berlin-630640_960_720

ホームドア業界はこれからさらに戦いが激しくなるだろう。各社が個性あふれた作品を開発していくに違いない。ぜひ、このチャンスを逃さずにチャートを見ながらホームドア関連銘柄に注目してみてはどうだろうか?上手く波に乗ることで億万長者に近付いていくはずだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする