リチウムイオン電池

容量1.5倍 寿命1.7倍樹脂材料を手掛けるISTはリチウムイオン電池の容量を従来比5割、寿命を7割高めた電池技術を開発した。主要部材の電極にシリコンを採用すれば大容量化は可能だが、シリコンだとデンキが流れる銅箔が剥がれやすい難点があった。同社は剥がれにくい特殊樹脂の接着剤を開発。シリコン製リチウムイオン電池の実用化にめどをつけた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする