中国に石油禁輸論

核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対する米中の圧力が高まってきた。中国では石油禁輸論が広がる。朝鮮半島の安定を重視する中国で北朝鮮社会を混乱させる石油禁輸に肯定的な意見が出るのは異例。トランプ政権は2008年に解除した「テロ支援国家」への再指定の検討に入り、金融制裁の強化をちらつかせる。挑発行為を迎え込むために圧力を強める

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする