仏選挙以外に追い風

24日の東京株式市場ではフランス大統領選挙結果を受けてリスクオフ修正が一気に進み、日経平均株価が続伸した。主役はヘッドファンドなどの買戻し。だが、新年度入り後に売り続けてきた機関投資家の買い転向という陰の主役の存在も見逃せない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする