曲面パネル、生産能力3倍

住友化学 有機ELスマホ向け

住友化学は有機ELディスプレーを搭載するスマートフォン向けに、曲げられるタッチパネルを増産する。韓国の工場で設備を増強。

2018年初めまでに生産能力を3倍に増やし、年1億円台強のスマホに供給可能にする。スマホでの有機ELの採用は韓国サムスン電子が先行するほか米アップルも計画しており需要が見込めると判断した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする