東南ア ダンボール市場争奪

王子HD、マレーシアに工場

サイアムや中国勢 相次ぎ増強
東南アジアのダンボール市場の成長をにらんだ製紙大手の投資が活発になっている。王子ホールディングスがマレーシアでダンボール原紙の新工場を計画し、タイのサイアム・セメント・グループや中国勢も設備増強に動く。部品や通信販売の輸送向けの需要が拡大。新たな有望市場の争奪戦が激しくなってきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする