株、公的年金の買い観測

市場で公的年金の日本株買い観測が広がっている。20日は日経平均株価が1円安ながら、東証1部の値上がり銘柄数は4日連続で1000を超えた。地政学リスクなどを警戒する投資家が多いなか、市場平均並みに広く薄く買う公的年金特有の投資行動を指摘する声がある。年金マネーを受託する信託銀行も売り越し基調から転換する兆しが出てきた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする