為替安定の原則再確認

G20財務相会議で合意

日米欧と新興国の20ヵ国・地域G20財務相・中央銀行総裁会議は20日夜に開幕し、世界経済に関する討議を終えた。麻生太郎外務相は会議の場で為替政策について、すでにある国際ルールの重みを強調。「過度な変動を避ける」といった為替の原則を日本主導で再確認した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする