米が相次ぎ圧力一段と

朝鮮人民軍創建25日を前に、アメリカが警戒感を強めている。トランプ大統領は24日、日中首脳と相次いで協議し、北朝鮮に挑発行為を自制させることで一致した。米国は中国にも厳しい対応を迫っており、中国の対応が北朝鮮情勢のカギを握る。北朝鮮は連日、挑発的な言動を繰り返している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする