米英でバイオ薬増強

富士フィルム 受託工場、140億円投資

富士フィルムは18日、バイオ医薬品の受託製造事業でアメリカとイギリスに持つ生産・開発拠点を増強すると発表した。投資額は約140億円。アメリカでは培養タンクの容量を従来比7割増の1万4000リットルにする。英国では生産手法を開発する施設を増設する。バイオ薬は安定生産が難しいことから製造を委託する動きが広がっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする