NY株見通し-引き続き堅調か 決算発表はベストバイ、ティファニーなど

今晩のNY市場は堅調な展開か。昨日は米国とメキシコが北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で大筋合意したことが好感され、主要3指数がそろって上昇し、ナスダック総合は初の8000ポイント台に乗せた。先週末のパウエルFRB議長の講演で漸進的な利上げ見通しが維持されたことでリスクオンの流れが強まっているうえに、貿易戦争への警戒感が後退したことで、米国株への資金流入が続きそうだ。

今晩の経済指標は米6月S&Pケースシラー住宅価格指数、米8月消費者信頼感指数など。企業決算は寄り前にベストバイ、ティファニー、引け後にヒューレット・パッカード・エンタープライズなどが発表予定。(執筆:8月28日、14:00)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする