【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月30日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■浅沼組 <1852

チャート画像

>
建物外壁塗装・修繕工事を展開するSINGAPORE PAINTS & CONTRACTORの株式を取得し子会社化する。

■協和エクシオ <1951>
首都圏を中心に防食塗装を手掛けるコーケンの全株式を取得し子会社化する。

■エムスリー <2413>
脳血管疾患に特化した保険外リハビリ施設を運営するワイズの株式を追加取得し子会社化する。取得価額は15.2億円。

■ラクーン <3031>
5-7月期(1Q)経常は28%増益で着地。

■夢展望 <3185> [東証M] 女性向けアパレル事業を運営する住商ブランドマネジメントの全株式を取得し子会社化する。取得価額は5億円。

■デファクトスタンダード <3545> [東証M] 東証が9月6日付で東証1部に市場変更する。

■ワコールホールディングス <3591>
デサント <8114> と包括的業務提携。事業領域の拡大や海外事業の強化を目指す。

■FFRI <3692> [東証M] 日本貿易振興機構(ジェトロ)による海外展開支援事業の米国・シリコンバレー市場プログラムに採択。

■GMOペイメントゲートウェイ <3769>
総合決済サービス「PG マルチペイメントサービス」にスマートフォンアプリでコンビニ支払いができる「PAYSLE決済」を追加。

■メディア工房 <3815> [東証M] デジタルコンテンツ保護流通プラットフォーム「ASOBI MARKET」を展開するアソビモと占いコンテンツの提供などで業務提携。

■エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート <3850> [東証2] セイノー情報サービスとパートナー契約を締結。物流業界の業務効率化を推進する。

■Aiming <3911> [東証M] スクウェア・エニックスと共同開発するスマートフォン向けゲーム「ゲシュタルト・オーディン」のティザーサイトを公開。

■アイビーシー <3920>
システム情報監視ソフト「System Answer G3」のクラウドサービスを提供開始。

■ネオジャパン <3921>
東証が31日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

■PR TIMES <3922>
グリー子会社のアウモが運営するおでかけメディア「aumo」へPR TIMESを掲載開始。

■バリューデザイン <3960> [東証M] りそなグループが開始する流通・サービス業向け決済サービス「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」へハウスプリペイド管理機能を提供する。

■パーク24 <4666>
11-7月期(3Q累計)経常が8%増益で着地・5-7月期も14%増益。

■ウチダエスコ <4699> [JQ] 今期経常は15%増益へ。

■ソフトブレーン <4779>
ニチレイフーズが営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」と「営業マン育成コンサルティング」を導入。

■エボラブルアジア <6191>
ベトナム最大のコミュニケーションアプリ「ZALO」と連携し、「ZALO TRAVEL」で海外航空券の独占販売を開始。また、28日のオンライン旅行事業における日次取扱高が6.1億円と過去最高額を記録した。

■MS&Consulting <6555> [東証M] 「サービスプロフィットチェーンの高度化」に係る産業技術総合研究所との共同研究を継続実施。サービスプロフィットチェーンは企業業績と従業員満足度、顧客満足度の因果関係を示したフレームワークのこと。今後はAI活用や外国人スタッフの従業員満足度に関する研究も予定する。

■富士通 <6702>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.08%にあたる2200万株(金額で180億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は9月1日から19年3月31日まで。

■OSGコーポレーション <6757> [JQ] 発行済み株式数(自社株を除く)の3.0%にあたる15万株(金額で1億3000万円)を上限に、31日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■フォスター電機 <6794>
発行済み株式数(自社株を除く)の14.5%にあたる375万株(金額で45億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は9月3日から19年3月31日まで。

■アズビル <6845>
9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■シスメックス <6869>
凸版印刷 <7911> 、理研ジェネシスとがん組織内の遺伝子変異を検出する完全自動化システム「研究用遺伝子測定装置LW-100」を共同開発。研究用として市場投入を開始する。

■富士通フロンテック <6945> [東証2] 発行済み株式数(自社株を除く)の0.21%にあたる5万株(金額で6030万円)を上限に、31日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■PALTEK <7587> [東証2] ディジタルメディアプロフェッショナル <3652> [東証M]とザイリンクス社のFPGAを活用したエッジAIソリューションで協業。

■西華産業 <8061>
ベトナムに販売子会社を設立。

■菱洋エレクトロ <8068>
米エヌビディアが提供する「NVIDIA Jetson Xavier 開発者キット」の販売を開始。短時間でAIコンピューティングを設計できる最新の開発プラットフォーム。上期経常は8%増益で着地。

■興銀リース <8425>
インドネシアでオートファイナンス事業を展開するVERENA MULTI FINANCEの一部株式を取得し子会社化する。取得価額は39.4億円。

■山九 <9065>
神鋼環境ソリューション <6299> [東証2]とベトナムで浄水場改善計画を受注。

■エイチ・アイ・エス <9603>
5-7月期(3Q)経常は41%増益。トルコにホテル事業の子会社を設立。

■ナック <9788>
ダスキン <4665> と資本業務提携。ダスキンを引受先とする558万7500株の第三者割当増資を実施する。発行価格は977円。

■ファーストリテイリング <9983>
19年秋、ベトナム・ホーチミン市内に初出店する計画。

【悪材料】  ――――――――――――

■エムアップ <3661>
東証と日証金が31日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■メドレックス <4586> [東証M] 東証と日証金が31日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■ダイサン <4750> [東証2] 5-7月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■アインホールディングス <9627>
5-7月期(1Q)経常は13%減益で着地。

※8月30日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年8月30日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする