【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月10日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■ホクト <1379>
8月売上高は計画比8.1%増の32.9億円。

■ミライト・ホールディングス <1417>
8月売上高は前年同月比19.5%増の227億円。

■TATERU <1435>
18年12月期第3四半期累計期間に投資有価証券売却益23.4億円を特別利益に計上する。

■UTグループ <2146> [JQ] 技術職社員数が連結で2万人を突破。

■ケアネット <2150> [東証M] サンバイオ <4592> [東証M]と資本業務提携。サンバイオが開発した再生細胞薬「SB623」の適正使用と普及の確立を目指す。資本面ではサンバイオが同社株式107万6400株(発行済み株式数の9.74%)を取得。サンバイオはケアネットの第2位株主となる。一方、同社はサンバイオ株式6万株を取得する。

■テラ <2191> [JQ] 台湾バイオ企業Vectorite Biomedicalと、テラのがん免疫療法の台湾における技術移転などで業務提携。テラは契約一時金8872万円を受領するほか、VB社がテラの技術やノウハウを用いてがん治療用免疫細胞加工を実施する際、実施件数に応じたロイヤリティを受け取る。

■アマナ <2402> [東証M] 国内トップクラスのドローン講座「アマナドローンスクール」がキヤノンオンラインショップで販売開始。

■ユーグレナ <2931>
微細藻類ユーグレナ由来のジアトキサンチンを継続摂取することで、血糖値の上昇が抑制されることを示唆する研究成果を確認。

■MonotaRO <3064>
8月売上高は前年同月比25.3%増と2ケタ増収が続いた。

■DDホールディングス <3073>
8月既存店売上高は前年同月比0.8%増と4ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■大光 <3160>
8月全社売上高は前年同月比5.4%増とプラス基調が続いた。

■オープンハウス <3288>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.07%にあたる60万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は9月11日から10月31日まで。

■フライングガーデン <3317> [JQ] 株主優待制度を新設。毎年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じて2000円~1万2000円の株主優待券または自社商品を贈呈する。

■丸千代山岡家 <3399> [JQ] 8月既存店売上高は前年同月比6.1%増と今期に入り7ヵ月連続で前年実績を上回った。

■住江織物 <3501>
発行済み株式数(自社株を除く)の6.6%にあたる50万株(金額で16億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は9月11日から11月9日まで。

■グリー <3632>
19年6月期第1四半期(7-9月)最終利益を従来予想の10億円→25億円に2.5倍上方修正。

■ロックオン <3690> [東証M] 8月全社売上高は前年同月比9.0%増と8ヵ月連続で前年実績を上回った。

■IGポート <3791> [JQ] コミック「魔法使いの嫁」シリーズの累計発行部数が600万部を突破。

■ネオジャパン <3921>
上期経常が21%増益で着地・5-7月期も35%増益。

■PR TIMES <3922>
プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の利用企業数が 2万5000社を突破。

■サンバイオ <4592> [東証M] ケアネット <2150> [東証M]、メディカルインキュベータジャパン、バイタルケーエスケー・ホールディングス <3151> 、アステムと資本業務提携。再生細胞薬「SB623」の適正使用・普及と安定流通のあり方を共同研究する。

■ライクキッズネクスト <6065>
5-7月期(1Q)営業は82%増益、通期計画を超過。

■エスクロー・エージェント・ジャパン <6093>
東宝ハウスホールディングスと業務提携。東宝ハウスの不動産取引決済に非対面決済サービス「H’OURS」を導入する。

■サムコ <6387>
今期経常は48%増で18期ぶり最高益更新へ。

■OSGコーポレーション <6757> [JQ] 上期経常が黒字浮上で着地・5-7月期は4.2倍増益。

■鈴木 <6785>
取引先の住友電装とワイヤーハーネス用生産設備の合弁会社を設立。

■スギホールディングス <7649>
8月既存店売上高は前年同月比1.3%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■セルシード <7776> [JQG] 日本医療研究開発機構(AMED)が公募した補助事業「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療シーズ開発加速支援)」に採択。採択された研究開発課題は「同種軟骨細胞シート(CLS2901C)の製品化に向けた製造方法の確立」。事業期間は今年10月から最長3年程度を想定。

■ウイルコホールディングス <7831> [東証2] 5-7月期(3Q)最終は黒字浮上。

■フクビ <7871> [東証2] 積水化学工業環境・ライフラインカンパニーが保有するフェノールフォーム断熱ボード事業を譲り受ける。

■光村印刷 <7916>
新村印刷の全株式を取得し子会社化する。取得価額は17億円。

■加賀電子 <8154>
電子デバイス製品の開発・販売を手掛ける富士通セミコンダクターの全株式を段階的に取得し子会社化する。取得価額は205億円。

■鴻池運輸 <9025>
ナビタイムジャパンと業界初の特殊車両通行許可ルート表示機能搭載ナビを共同開発。また、大阪木津卸売市場内に和食高級食材の加工場を建設する。和食材輸出ビジネスのプラットフォーム構築構想を具現化するもので、投資額は約6億円、操業開始は来年4月を予定。

■ビジョナリーホールディングス <9263> [JQ] 5-7月期(1Q)経常は41%増益で着地。

■大庄 <9979>
8月既存店売上高は前年同月比2.7%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

【悪材料】  ――――――――――――

■ベルグアース <1383> [JQ] 5-7月期(3Q)経常は赤字拡大。

■フィット <1436> [東証M] 5-7月期(1Q)経常は赤字拡大で着地。

■学情 <2301>
5-7月期(3Q)経常は20%減益。

■スタジオアリス <2305>
8月既存店売上高は前年同月比2.3%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■エー・ピーカンパニー <3175>
8月既存店売上高は前年同月比5.9%減と前年割れが続いた。

■ビューティガレージ <3180>
5-7月期(1Q)経常は15%減益で着地。

■萩原工業 <7856>
11-7月期(3Q累計)経常が9%減益で着地・5-7月期も18%減益。

■トーホー <8142>
上期経常が25%減益で着地・5-7月期も52%減益。

※9月10日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年9月10日]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする