本日の【イチオシ決算】 オプトエレ、日本オラクル (9月21日)

1)本日(9月21日)引け後に発表された決算・業績修正

● イチオシ決算

【オプトエレ <6664

チャート画像

> [JQ]】 ★12-8月期(3Q累計)経常は59%増益・通期計画を超過
◆18年11月期第3四半期累計(17年12月-18年8月)の連結経常利益は前年同期比59.4%増の2億9800万円に拡大して着地。国内で定置式スキャナーやモジュールの販売が大きく伸びたことが寄与。
通期計画の1億6300万円をすでに82.8%も上回っており、業績上振れが期待される。

● サプライズな決算発表・業績修正

日本オラクル <4716>   ★6-8月期(1Q)経常は11%増益で着地
◆19年5月期第1四半期(6-8月)の経常利益(非連結)は前年同期比11.0%増の135億円に伸びて着地。データ利活用や業務効率化ニーズが高まるなか、クラウドサービスとソフトウェアライセンスを組み合わせた大型案件を複数受注し、2ケタ増収を達成したことが寄与。

2)9月25日の決算発表銘柄(予定)
■引け後発表
◆第2四半期決算:
<2925> ピックルス
<3333> あさひ
合計2社

※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース(minkabu PRESS)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする