【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月17日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■キリン堂ホールディングス <3194>
株主優待制度を新設。毎年2月末時点で100株以上を1年以上継続保有する株主を対象に、保有株数に応じて1000円~3000円相当の自社グループ買い物券、通販サイトで利用できるポイント、PBブランド商品のうち1点を贈呈する。日本赤十字社へ同額を寄付することもできる。

■イントランス <3237> [東証M] 合同会社インバウンドインベストメントがTOB(株式公開買い付け)を実施する。TOB価格は153円で買付期間は10月18日から11月20日まで。筆頭株主のASOと前代表取締役である麻生正紀氏の所有する全株を取得する。TOBが成立後も、同社株は上場を維持する。

■ハウスコム <3275> [JQ] 上期経常を49%上方修正。

■ワールド <3612>
上期税引き前を一転7%増益に上方修正。

■ソフトウェア・サービス <3733> [JQ] 9月受注高は前年同月比1.2%増と3ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■アドソル日進 <3837>
ソフト開発会社を傘下に持つヒューマンテクノシステムホールディングスと資本業務提携。

■ALBERT <3906> [東証M] 今期経常を88%上方修正。

■第一三共 <4568>
「キザルチニブ」の急性骨髄性白血病に係る国内製造販売承認を申請。

■オービックビジネスコンサルタント <4733>
上期経常を一転13%増益に上方修正、通期も増額。

■ガーラ <4777> [JQ] 韓国のフォックス・ゲームズが開発したスマートフォン向けゲーム「FOX-Flame Of Xenocide-」(フォックス)の事前登録を開始。

■メディアフラッグ <6067> [東証M] インソース <6200> と共同出資で短時間就業に特化した人材派遣・職業紹介業を展開する新会社設立。

■電業社機械製作所 <6365> [東証2] 上期経常を赤字縮小に上方修正。

■ニチダイ <6467> [JQ] 上期経常を55%上方修正・4期ぶり最高益、通期も増額。

■Fringe81 <6550> [東証M] レオス・キャピタルワークスが17日付で財務省に提出した変更報告書によると、レオスの同社株式保有比率は12.13%→13.31%に増加した。

■日産車体 <7222>
旧村上ファンド関係者が運営する投資会社エフィッシモ キャピタル マネージメントが17日付で財務省に提出した変更報告書によると、エフィッシモの同社株式保有比率は19.69%→20.76%に増加した。

■平山ホールディングス <7781> [JQ] 株主還元方針を変更。現行の配当性向25%を基本方針としたうえで、自己株式取得を含めた連結ベースの総還元性向50%以内をメドに利益還元を実施する。

■大和ハウスリート投資法人 <8984> [東証R] 今期経常は6%増で3期ぶり最高益更新へ。

■ビジョナリーホールディングス <9263> [JQ] 株主優待制度を変更、継続保有期間の区分を追加。300株以上を3年以上保有する株主と500株以上を保有する株主へ贈呈する優待券(割引券)を拡充する。

【悪材料】  ――――――――――――

■藍澤證券 <8708>
非開示だった上期経常は赤字転落へ。

■オリックス不動産投資法人 <8954> [東証R] 今期経常は4%減益へ。

※10月17日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年10月17日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする