【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月18日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■FRONTEO <2158

チャート画像

> [東証M] システム情報 <3677> [東証2]とパートナー契約を締結し、人工知能「KIBIT」を活用した製品の販売とサービスの提供を開始する。

■いちご <2337>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.81%にあたる900万株(金額で30億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は10月19日から19年1月18日まで。

■サイネックス <2376>
自治体サポートアプリを提供開始。

■アマナ <2402> [東証M] インフラ保全活動や精密農業などで活用が期待されるビジュアルサーベイ(撮影による調査)に特化したサービス「airvision survey」を新たに発足。ドローンを用いた産業目的の調査サービスを本格的に開始。

■パシフィックネット <3021> [東証2] マイクロソフトのクラウド統合ソリューションの導入支援を手掛けるテクノアライアンスの全株式を取得し子会社化する。

■日本アコモデーションファンド投資法人 <3226> [東証R] 今期経常は3%増で2期ぶり最高益更新へ。

■GMOペイメントゲートウェイ <3769>
飛島建設とゼンリングループのウィルスマートが展開する、働き方改革とECを組み合わせたプラットフォーム「e-stand」に決済サービスを提供。

■Aiming <3911> [東証M] スクウェア・エニックスと共同開発したスマートフォン向けゲーム「ゲシュタルト・オーディン」を配信開始。

■メルカリ <4385> [東証M] 自動車関連のコミュニティアプリを開発・運営するマイケルを株式交換で完全子会社化する。

■エイジス <4659> [JQ] 9月売上高は前年同月比4.1%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ダイハツディーゼル <6023> [東証2] 今期経常を25%上方修正。

■旭ダイヤモンド工業 <6140>
スワロフスキーグループで研削砥石の製造販売を手掛けるオーストリアのチロリットと業務提携。

■エボラブルアジア <6191>
18年5月末に子会社化したエアトリ社(旧DeNAトラベル)が買収後の4ヵ月(6月-9月)累計の業績で営業黒字化を達成。

■旅工房 <6548> [東証M] 独自開発のAIエンジンを持つエスト・ルージュ社と旅行メディア・検索サイトの共同研究を開始。

■丸八証券 <8700> [JQ] 非開示だった上期経常は2.4倍増益へ。

■コネクシオ <9422

チャート画像

>
IoT事業分野でケイ・オプティコムと業務提携。同社のIoT実装サポートサービスがケイ・オプティコムの新サービス「ワンストップIoTソリューション」に組み込まれる。

■SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ <9478> [JQ] 上期経常を21%上方修正。

【悪材料】  ――――――――――――

■ジャパンフーズ <2599>
今期経常を一転32%減益に下方修正、配当も3円減額。

■森トラスト・ホテルリート投資法人 <3478> [東証R] 今期経常は8%減益へ。

■フライトホールディングス <3753

チャート画像

> [東証2] 上期最終を赤字拡大に下方修正、対純資産で29%の赤字。

■ハーモニック・ドライブ・システムズ <6324> [JQ] 19年3月期第2四半期(7-9月)単体受注高は前年同期比57.6%減の61.8億円。

■ヤマダ電機 <9831

チャート画像
チャート画像

>
今期経常を一転21%減益に下方修正。

■ワットマン <9927

チャート画像

> [JQ] 9月既存店売上高は前年同月比8.2%減と5ヵ月連続で前年割れとなった。

※10月18日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年10月18日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする