翳風 えいふう

「翳」は、かざす・しりぞく・目がかすむ・かく す・かげなどの意味があります。

風は中 風をあらわし、中風からくる目や耳の疾 患によく効くツボと推測されます。 [ツボの見つけ方] 耳たぶの後ろにあるツボで す。耳たぶのすぐ後ろにある骨のでっぱりを乳様 突起といいますが、その骨の前、小さなくぼみの 中にこのツボがあります。耳たぶを後ろに押さえ るとちょうどこのくぼみに触れます。

耳の後ろのくぼみを指先でもひとズーンとひび くような痛みを感じるので、比較的探しやすいツ ボです。 [治療の効果] 顔のまひ、けいれん、頻の腫れや 歯痛に効果があります。これらが原因で起こる首・ 肩のこりや痛みもやわらげてくれます。

そのほか、難聴や耳の痛み、歯痛、めまい、乗 り物酔いにも効果があります。

また暴風は、三叉神経痛の治療の特効ツボでも あります。

耳のまわりには、この影風をはじめ、聴 宮、飼 孫、駿 陰、耳門など、いくつかのツボが集まって います。

これらのツボは難聴、耳鳴りの特効ツボです。 中国では、耳の聞こえない子どもたちがこれらの ツボに鍼治療をおこなうことで、聴力を回復した という報告があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする