NY株見通し-堅調か 消費関連の決算発表に注目

今晩のNY市場は堅調か。昨日は連騰による上値の重さも感じられたものの、買収関連の銘柄が大きく買われたほか、時価総額最大のアップルも1%超上昇し、主要3指数がそろって史上最高値の更新を続けた。投資家の不安心理を示すVIX指数は9.40ポイントと歴史的低水準にあり、良好なセンチメントを背景に今晩も堅調な展開が続きそうだ。

今晩の企業決算はS&P500採用の11社が発表予定で、取引時間前のロイヤル・カリビアン・クルーズ 、タペストリー(コーチ)、引け後のマリオット・インターナショナルなどの消費関連株が注目される。経済指標は米9月JOLT求人 、米9月消費者信用残高などのほか、クオールズ次期FRB副議長の講演も予定されている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする