上昇超特急“1日停車”、いま乗り込みたい「割安&高進捗」15株 <株探トップ特集>

―10月以降の日経平均下落は3日だけ、乗車チャンスを活かすには?―

8日の東京株式市場は、日経平均株価が前日に400円近い大幅高で、1996年につけたバブル崩壊後の戻り高値2万2666円を上回った反動もあり、一服商状となった。ただ、割安な好業績銘柄の水準訂正高の流れは、今後も継続する可能性が高い。そこで、4-9月期の経常利益実績の通期予想に対する進捗率の高い割安銘柄に注目した。

●藤商事、パチンコ遊技機の新機種投入が奏功し業績急回復へ

パチンコ、パチスロ機中堅メーカーの藤商事 <6257> [JQ]は、10月27日、18年3月期通期第2四半期累計決算を発表した。売上高は295億5300円(前年同期比40.2%増)、経常利益が42億5800万円(同3.6倍)と大幅な増収増益となった。パチンコ遊技機、パチスロ遊技機とも、同社が得意とする「ホラーシリーズ」で新機種投入があったことが業績好調の要因。パチンコ遊技機の売上台数は前年同期比20.1%減の5万台、売上高は同0.2%減の210億2500万円だった。一方、前年同期にわずか800万円だったパチスロ遊技機の売上高は85億2700万円と急回復した。なお、PBRは0.5倍台と割安水準にある。

●Tホライゾン、利益率の高い製品の販売進展し採算が改善

テクノホライゾン・ホールディングス <6629> [JQ]は10月31日、18年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。経常利益は4億円から7億円(前期比88.2%増)へ、最終損益を2億円から4億円(前期1億4800万円の赤字)へそれぞれ上方修正した。ただ、売上高は205億円(前期比2.1%増)で据え置いた。事業構造改革が進んだ結果、固定費の削減や販売する製品の構成が改善し、利益率の高い製品の販売が進展、採算が大きく向上する。

●飯野海、ドライバルクキャリアの市況回復などが寄与

飯野海 <9119> は10月31日、18年3月期の連結業績予想の修正を発表。経常利益を40億円から43億円(前期比15.8%減)へ、最終利益を42億円から43億円(同10.7%増)へそれぞれ増額した。ただ、売上高は800億円(同4.0%減)で据え置いた。前回発表時(7月31日)と比べ、ドライバルクキャリア・ケミカルタンカーの市況回復および、修繕工事の期ずれなどにより第2四半期連結累計期間の実績は増収増益となった。第3四半期以降への修繕工事の期ずれおよび修繕費用の見直しなどを勘案し、通期連結業績予想を見直した。

●NECキャピ、ファイナンス事業の収益拡大などで通期経常利益を増額修正

NECキャピ <8793> は10月30日、18年3月期の連結業績予想の修正を発表した。経常利益を110億円から125億円(前期比91.2%増)へ上方修正した。ただ、売上高は2100億円(同2.7%減)で据え置いた。リサ事業(リサ・パートナーズが行っているプリンシパル“自己勘定”投資、ファンド業務、インベストメントバンキング業務)や、ファイナンス事業の収益が前回公表時よりさらに積み上げられる見込みとなったことに加え、与信コストの戻入益の発生などもあったことから、上方修正にいたった。

●Jパワー、今期経常利益を一転20%増益に上方修正し12期ぶり最高益更新に

Jパワー <9513> は10月31日、18年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高を7980億円から8280億円(前期比11.2%増)へ、経常利益を660億円(同1.7%減)から810億円(同20.6%増)へそれぞれ増額した。経常利益は、小幅減益予想から一転して大幅増益予想となり、06年3月期以来12期ぶりに過去最高益を更新する見通しだ。火力発電所の稼働率が想定以上に上昇することが収益を押し上げる。海外事業で販売電力量が増加することも上振れの要因となる。

◆主な4-9月期経常利益高進捗率・低PER銘柄◆

銘柄 <コード>        進捗率  株価  PER
住石HD <1514>       101.2   157   5.2
日食品 <2892>        107.5  2584  13.4
データアプリ <3848> [JQ]  73.4  1591  12.4
愛知鋼 <5482>         76.5  4680  14.4
藤商事 <6257> [JQ]    170.3  1181  16.3

タカキタ <6325>        74.7   738  14.7
Tホライゾン <6629>      74.0   451  15.2
GMB <7214>         75.0  2269   8.8
神鋼商 <8075>         71.1  3415   8.2
NECキャピ <8793>      87.1  2223   8.7

ゴールドクレ <8871>      88.6  2486  12.9
飯野海 <9119>         71.6   604  15.6
ANAHD <9202>       75.2  4440  11.5
九州電 <9508>        121.3  1302  12.3
Jパワー <9513>        83.4  3390  10.7

※株価は8日終値(単位:%、円、倍)

株探ニュース(minkabu PRESS)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする