【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月16日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■クルーズ <2138> [JQ] ファストファッション通販「ショップリスト」で商品購入代金の支払いが3ヵ月後となる新決済サービス「超あと払い」の試験運用を開始。

■夢真ホールディングス <2362> [JQ] 建築技術者派遣事業の10月売上高は前年同月比34%増の22.6億円、営業利益は同68%増の3.9億円だった。

■ディップ <2379>
金融サービス向けWebアプリを開発するBANQの株式を取得し子会社化するほか、人工知能(AI)関連のジョリーグッド社、GAUSS社の株式を取得し持分法適用会社化する。また、石灰石を主原料とした新素材「LIMEX」を開発・販売するTBMに出資。

■オプトホールディング <2389>
ヤフー <4689> との合弁会社クラシファイドの全保有株式を売却し、ヤフーとの資本業務提携を解消。株式売却に伴い、17年12月期第4四半期に特別利益3.9億円を計上する。

■TOKAIホールディングス <3167>
IoTプラットフォームを活用した設備管理システムの実証実験を開始。また、藤枝市が全国に先駆けて構築したIoT(LPWA)通信基盤を活用する公共テーマ型実証実験事業に採用された。

■アグレ都市デザイン <3467> [東証2] 12月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■KLab <3656>
株主優待制度を新設。毎年12月末時点で500株以上を6ヵ月以上継続保有する株主を対象に、保有株数と保有期間に応じて1000円~2500円分のクオカードを贈呈する。ただし初回贈呈分は「18年3月末時点で500株以上3ヵ月以上継続保有株主」を対象とする。

■LINE <3938>
スマートフォン向けゲーム「LINE: ガンダム ウォーズ」が世界累計350万ダウンロードを突破。

■エイトレッド <3969> [東証M] 12月16日現在の株主を対象に1→3の株式分割を実施。最低投資金額は現在の3分の1に低下する。

■カルナバイオサイエンス <4572> [JQG] 米アッセイクオント社と代理店契約を結び、キナーゼ活性を測定するアッセイキットを国内で独占販売する。

■カイオム・バイオサイエンス <4583> [東証M] スイスADCT社とライセンス契約を結び、臨床試験に向けた開発を進めているがん治療用抗体「LIV-1205(ADC)」について、開発進捗に応じて発生する最初のマイルストーン達成。マイルストーン料を受領し、17年12月期第4四半期に計上する予定。

■ペプチドリーム <4587>
独バイエルAGと複数の創薬標的タンパク質に対して特殊環状ペプチドを創製する創薬共同研究開発契約を結んだ。同社は契約一時金を受け取るほか、マイルストーンフィーの達成などで総額最大1245億円を受領する。なお、今期業績予想には織り込み済み。

■シーズ・ホールディングス <4924>
全国でエステティック・サロンを65店舗運営するセドナエンタープライズの全株式を取得し子会社化する。取得価額は約40億円。

■ナビタス <6276> [JQ] 発行済み株式数(自社株を除く)の1.39%にあたる6万株(金額で2178万円)を上限に、17日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買い(買い付け価格は16日終値の363円)を実施する。

■五洋インテックス <7519> [JQ] 東証が17日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■アニコム ホールディングス <8715>
アニコム損害保険の10月新規契約件数は前年同月比18.8%増の1万2353件だった。

■新日本建物 <8893> [JQ] 京王線の明大前駅周辺に資産運用型マンションの開発用地を取得。

■東京ドーム <9681>
今期最終を30%上方修正、配当も6円増額。

■アイエックス・ナレッジ <9753> [JQ] 発行済み株式数の5.08%にあたる60万株の自社株を消却する。消却予定日は12月8日。

【悪材料】  ――――――――――――

■ラサ商事 <3023>
30万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限21万株の第三者割当増資を実施するほか、自己株処分による110万株の株式売り出しを行う。発行価格は11月28日から30日までのいずれかの日に決定。

■フィル・カンパニー <3267> [東証M] 東証と日証金が17日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。

■いい生活 <3796> [東証2] 10月売上高は前年同月比2.5%減と4ヵ月連続で前年割れとなった。

■住友重機械工業 <6302>
今期最終を一転17%減益に下方修正。

【好悪材料が混在】 ―――――――――

■九州リースサービス <8596> [東証2] 東証が九州リースを12月8日付で市場1部に指定替えする。一方、オリックス <8591> などに既存株主よる215万6000株の売り出しと、オーバーアロットメントによる上限32万3000株の売り出しを実施する。売出価格は11月27日から30日までの期間に決定される。

※11月16日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2017年11月16日]

株探ニュース(minkabu PRESS)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする