新聞記事

米株大幅続落、市場関係者の見方。

10日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続落した。その背景や今後の見通しについて市場関係者に聞いた。(1面参照) 米企業決算への反応注目 グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツの最高投資責任者、ウォルター・トッ…

コメントなし

米IT大手の甘いデータ管理露呈、グーグル、50万人分流出の恐れ、揺らぐ信頼、規制強化も。

膨大な個人データを扱う「ネットの巨人」の管理能力が問われている。米グーグルは8日、最大50万人分の情報が流出した恐れがあると発表。数年にわたり情報が野ざらしになった可能性があるが、約半年公表しなかった。先月末には米フェイ…

コメントなし

新卒一括採用転機に、経団連、ルール廃止発表、日本型雇用見直し迫る。

 経団連は9日、大手企業の採用面接の解禁日などを定めた指針を2021年春入社の学生から廃止することを決定した。今の指針は大学3年生が該当する20年入社が最後の対象になる。新たなルールづくりは政府主導となり、大学側や経済界…

コメントなし

廃プラ根絶物語(2)海で広がる「悪意なき汚染」(迫真)

 9月18日午前2時、底引き網漁師、西谷明(67)が瀬戸内海の漁場から高松市の漁港に戻ってきた。魚とともに護岸に上げたのはペットボトルなど約40キロのゴミだ。 西谷が狙うのはタコ、カレイだが、船の上に巻き上げた網の中は、…

コメントなし

トランプ氏、脱税関与か、両親資産巡り。

 【ワシントン=中村亮】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は2日、トランプ米大統領が不動産ビジネスを手掛けた両親の脱税に関わっていたと報じた。トランプ氏は両親から少なくとも4億1300万ドル(約470億円)を相続し、そ…

コメントなし

アマゾン、時給15ドル以上に、もうけすぎ批判受け、米最低賃金の2倍。

 【ニューヨーク=平野麻理子】米アマゾン・ドット・コムは2日、米国内の従業員の最低賃金を時給15ドル(約1700円)に引き上げると発表した。平時から雇用している25万人に加え、年末商戦向けに短期で雇う10万人も対象とする…

コメントなし

株高、勝ち組銘柄は減少――金融・資源…出遅れ業種物色(スクランブル)

 1日は日経平均株価が続伸し、約27年ぶりの高値を付けた。ただ、市場参加者の高揚感は乏しい。特にアクティブ運用の投資家からは「勝ちにくい相場」との声が聞こえる。市場全体を上回るリターン(運用での超過収益)を得られる「勝ち…

コメントなし

日本株、マネーの受け皿――株、年末に向け一段高も、市場関係者、原油価格の動向注視。

市場関係者に年末までの相場見通しを聞いた。一段の円安に支えられた株高を見込む声が多いが、原油価格の上昇には注意が必要だ。 世界経済の最大の懸案、米中貿易戦争については「金額や品目が明らかになり、いったん悪材料を消化した」…

コメントなし

景気、好調持続に陰りも、日銀9月短観、貿易戦争で慎重、設備投資の意欲は衰えず。

堅調に推移する景気の持続力に陰りが生じている。日銀が1日発表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)では、すべての企業をあわせた業況判断指数(DI)の先行きが3ポイント下がった。足元の景況感は高い水準にあるものの、機械…

コメントなし

廃プラ根絶物語(1)ごみか、宝の山か(迫真)

タイの首都バンコク近郊のプラブカヤリサイクル工場。ペットボトルやボトルキャップ、レジ袋などが入った袋がうずたかく積み上がる。その中には、日本語が印字された輸出用鶏肉加工食品の包装用プラスチックの山も。「ごみは宝の山だ」と…

コメントなし

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする